【エニオの親バカ日誌㉑】家族でディズニーランド&横浜観光で起こったサプライズ! 

568278ad4c6721248b2732436702dcb7_s

世間は修学旅行シーズンですが、
それに便乗して7月末に
我が家も旅行に行ってきました。

今回の旅のプランは、
1日目―横浜巡り
ラーメン博物館→アンパンマンミュージアム→みなとみらいでご飯
2日目―TDLめぐり
ディズニーランドで遊ぶ→羽田で買い物→帰る

という、割と過密スケジュールでした。

    スポンサーリンク 

1日目は横浜にいる友人に
いろいろと案内してもらい、
えっちゃん(4才)もペコ(1才)も大満足。

えっちゃんは移動中のほとんどを、
友人のところの娘(3才)と
手をつないで歩いていました。

なんだかえっちゃんが男前に見えました(←親バカ

ペコもその子にあやしてもらって、
とても嬉しそうでした。

ただ、この旅行以降食欲が大変旺盛になり、
妻がその対応に追われています。

きっとえっちゃんやお友達が
ラーメンやイタリアンを
おいしそうに食べているのを見て、
「食べたい」気持ちに火がついたんでしょう。

アンパンマンミュージアムでも
えっちゃんと同じぐらいの
背の高さのアンパンマンや
メインの仲間たちがずらっと並ぶ中、
頑なにロールパンナちゃんの隣で
写真を撮ることを希望したえっちゃん。

その後もバイキンマンのUFOに乗り込んでみたり、
パン工場でみんなの顔を焼いてみたり
(↑もちろん遊具で)して楽しんでました。

ペコも、
「パンマンマ、パンマンマ!」(←アンパンマンのこと)
といいながら両手を出して遊具を触っていました。

兄弟揃ってアンパンマンが大好きなので、
夢のような時間を過ごせたと思います。

ディズニーランドデビュー

そして待ちに待った2日目、
いよいよディズニーランドに突入です。

と、はりきっても1才と4才では
まだアトラクションは大変かなと思い
(夫婦揃って長時間待てないタイプなので…)
ショーを見たり買い物を楽しむ方向で行こう、
と事前に決めていました。

入園すると、いきなりミッキーや仲間たちが登場!
みんなミッキーと一緒に写真を撮りたくて、
ミッキーの前にはざっと100人ぐらいの
長蛇の列が出来ていました。

それと、「ここで終了です」の看板を持ったスタッフも。
さすがミッキー、ナンバーワン人気です。

ミッキーとはなかなか写真が撮れない、
ということを横浜の友人からも聞いていたので、
「撮れたらいいけどね~」
と言いながら園内に入りました。

帰り時間のことも考えて、
まずお土産を買って、宅急便で送ってしまってから
遊びまわることにしました。

お土産をひと通り買い終わると、
私1人で入り口付近の宅急便コーナーへ
それを持っていき、家に発送してもらいました。

そして、さてこれからみんなで
どこに行こうかな、と思ったそのとき!

私の目の前を、ミッキーが手を振りながら
通り過ぎるではありませんか!

ショーの時間を終えて、
また入り口付近に帰ってきたのです!

みるみる集まるミッキーファンに負けじと、
走ってミッキーのところへ行き、
列の前から15番目ぐらいに並べました。

急いで妻に電話する私。
「ミッキーと写真撮れるから、急いで入り口まで来て!」

果たしてみんなは間に合うだろうか、
もし間に合わないまま順番が回ってきて
一人でミッキーと撮ることになったら
ちょっと恥ずかしくないだろうか・・・

とかいろいろ考えているうちに、
思ったより早く、妻が息を切らして
子ども2人と荷物とベビーカーを
押して来てくれました。
さすが妻。根性があります(笑)

急いできたのでちょっと疲れた表情のえっちゃんに、
「ミッキーさんと一緒に写真撮れるよ、あそこにいるよ!」
と言うと、それまでの表情から一転して
パァーッと笑顔になりました。

10分足らずで我が家の順番となり、
念願のミッキーとご対面。

シャイなえっちゃんは少しもじもじしていましたが、
ミッキーがぎゅっと抱きしめてくれると
照れながらもとても嬉しそうでした。

ミッキーは思ったより小さくて、
155センチぐらいでした(笑)

写真を撮ってもらった後、
ぺコの頭をなでてくれ、
妻とえっちゃんには鼻チュー。
でも私には何もありませんでした。(嫉妬

ちなみに帰る直前にはプーさんとも写真が撮れました!
ただ、プーさんがペコを抱こうと触ったところ、
ペコが「キャー」と拒んでしまったため、
プーさんは口に手をあてて
あちゃー」と言っていました。

そのときのプーさんが心なしか
泣いているように見えました。
ごめんね、プーさん。

その直後、プーさんはショックだったのか、
「ハチミツを食べに帰る」
とその場を去って行きました。

去り際にえっちゃんの頭をポンとなでて行きました。
こっちは嬉しそうでした。

ディズニーの2大人気者と写真が撮れて、
大満足の我が家でした。

結局アトラクションは何も乗らず、
水が飛び出すマシンのパレードを見てびしょ濡れになったり、
ミニーちゃんのおうちを見たり、
女子高生がやたらキャーキャー言っているので
近くを通ったらピーターパンがやたら男前で(外国の方)
びっくりしたりしながら、時間が過ぎていきました。

お昼ご飯を食べた後、子どもたちは疲れたのか
ベビーカーと抱っこでぐっすり夢の中。

大人もけっこう疲れていたので、
早めに羽田に行ってのんびり買い物でもして
帰ろうかという結論に達しました。

こうして我が家はじめてのディズニーランドは終了。
やっぱりあそこは夢の国でした。

今度は2人がアトラクションに
乗れるようになった頃来たいと思います。

機内でも子どもたちはぐっすり、帰ってもぐっすり。
よっぽどはしゃぎ疲れたんでしょう。
楽しい思い出になったことと思います。

100%の力で思いっきりはしゃいで、
走って、笑って。
だからディズニーランドは楽しいし、
最高の思い出になります。

子どもたちがこれから向き合うであろう
勉強やスポーツは決して楽なことばかりではないし、
楽しいと思えるようになるのは時間がかかりますが、
自分の持てる100%の力で取り組めば、
きっと後々よい思い出になります。

中途半端になってしまうとそうはいかないですね。

全力で取り組んでいれば、
「大変だったけど、成長したと思うし自信がついた」
「最後の方は目に見えて成績上がったし楽しかった」

と言える日が必ず来ます。
途中でやめなければ、必ず来ます。

将来、
「あのときはほんとに頑張ったな」
と自信を持って言えるように、
この夏100%の力を振り絞って
目の前の課題に向き合いたいですね!

→【エニオの親バカ日誌22】娘のマンマ攻撃と、動物園での素敵な出会い

Pocket


 
 
→ジャンル・性別・予算から他のおすすめプレゼントを探す
 


おすすめプレゼント特集♪


2016-07-05_200808
>> オーダーメイドの本格
革財布をプレゼント、
こだわり派のあの人も
大満足の「JOGGO」!

**************************************
 
スポンサーリンク
 
 
   

【素敵な聖夜を♪】クリスマスプレゼント人気記事

7b20a5ef2c76a5e9482dfaaee169dc81_s  

男性へのクリスマスプレゼント!

  彼氏・夫への誕生日プレゼント、
  男性の趣味別おすすめアイテム5選!  
 
彼氏にクリスマスプレゼント、
  寒い冬に心も体も温まるモノ3選!  
 
男友達にプレゼント、
誕生日やクリスマスに
社会人男性が喜ぶモノ5選!
 
 

女性へのクリスマスプレゼント!

  クリスマスプレゼント、
  大学生~20代彼女に贈る
  女性受け◎なグッズ3選!  
 
大学生彼女にプレゼント、
  誕生日・記念日・クリスマスの
  予算や相場は?  
 
大学生彼女へネックレスのプレゼント、
  もらって嬉しいランキング5選!
 
 

家族・子どもへのクリスマスプレゼント!

  クリスマスプレゼント、
ゲーム以外で小学生男の子が喜ぶ
ランキング3選!

 
  クリスマスプレゼントランキング、
小学生女の子が心から喜ぶベスト3!

 
  2015クリスマスプレゼントで
子どもが喜ぶアドベントカレンダー、
おすすめ3選!

 
   

クリスマスに贈るペアグッズ!


 
クリスマスプレゼント、
  仲良しカップルにおすすめの
  ペアグッズ3選!

    →クリスマスプレゼントに
  関する記事一覧(全21記事)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>